看護師の仕事と介護の両立は難しい

看護師の仕事と介護の両立は難しい

在宅で介護をするって、ものすごく大変なことですね( ;´Д`)

介護される方が、介護者が不在中も在宅で過ごすことが可能な方であればいくらか楽かもしれません。

しかし、介護者が片時も離れることの出来ないような状態の方であれば苦労も絶えません(´・Д・)」

例えば痰吸引をこまめにしなければならないような呼吸器を使用している方や、認知症がひどくそばにいなければ危険な方...。

寝たきりで、オムツ交換が必要だとか、経管栄養の方だとか、食事介助が必要な方...。

歩行など不安定なのに家の中を歩こうとしてしょっちゅう転倒することもあります。


そのような介護を必要とする方が同居していて、自分の仕事があるという方は、両立が大変ですヽ(´o`;

ある程度自立していて、介護者が不在中も一人で過ごせる方であればいいですが、介護者がいないと生活が困難な場合もあります。

そのような場合は、日中通うディサービスや、自宅に介護にきてもらう訪問介護、ヘルパーサービスなどを利用しなければ、仕事と介護の両立は無理...ということもありますね( ;´Д`)

福祉系のサービスを利用するには、介護認定を受け、要支援や要介護の認定が必要になります。

介護認定を受け、介護サービスを利用したとしても、いくらか負担が減る程度です。

寝たきりの人であれば体調も崩しやすいですし、急な体調不良があれば、介護者も仕事を休まなければならない事もあります( ;´Д`)

育児なら、さきの明るい未来のために頑張れるけど、高齢者の介護はだんだんに先が暗く、介護者の負担も増える一方です。

それに介護にかかる費用や、サービスを利用する料金も高く、仕事を辞めるわけにもいきません...。

そんな悩みを抱える介護者は増える一方ですね...( ;´Д`)

2015年11月10日|