シフトの自由が聞くから、ママさんナースにも働きやすい

シフトの自由が聞くから、ママさんナースにも働きやすい

pixta_1557555_S.jpg
子育て中は、体力も必要ですが、いろいろなことに神経とがらせていたり、子どもの突然の病気や怪我があり、自分自身も身体がしんどい時が多かったりします。

なので、私はシフトが自分の希望が出来るだけ通るような働き方をしたくて、ダブルワークをしています。

私の場合、常勤で働いた場合、周りに迷惑をかけてはいけない、責任をしっかり果たしてキャリアアップもしていきたいと思うほうで、そうすると、仕事優先になってしまって、子どもや家庭が二の次になってしまいます。

でも、私の本心としてはそうしたくなかったし、またいつかフルタイムで働ける日がくると思うので、今は、子育てを優先していこうと思っています。

週3日デイサービス、週2日訪問入浴、たまに夜勤のアルバイトも入れたりしています。

デイサービスは残業もないし、健康管理が主な仕事なので、それほど難しくありません。

訪問入浴は体力が必要な場合もありますが、楽しみに待っていらっしゃる方のことを思うと、やる気も出てきます。

夜勤のアルバイトは、子ども達を夫や実家が見てもらえそうな日を選んで月1~2回くらいです。

子どもが長期休みになっている時は、思い切って仕事を減らし、子ども達と過ごすようにしています。

看護師転職は、ズバリ給料アップのため

給料の高い病院は、それなりの責任と労働があって、私にはちょっとそこまでは頑張れないな、と思ったので、お給料はごく平均的な病院で常勤しています。

特に大きな不満はないんですけど、でもやっぱり、もう少しお給料があるといいなと思ったので、ダブルワークをしています!

病院の仕事は週休2日制なので、そのうちの1日をアルバイトデーにしています。

半日のものから夜勤バイトまでいろいろあるんですけど、単発なので、その日限りの仕事だし、人間関係にすごく気を遣うこともないし、一緒に働く人たちもアルバイトだと分かっていてくれるので、気は楽です。

それに、違う場で働くと良い勉強になるし、刺激になるんですよね!

普段の仕事のプラスになって、お小遣いも稼げて、とても充実しています。

体力的にきついバイトは普段の仕事に響いちゃうので、出来そうなものを選んでやっています。

2016年2月 1日|